社長の気持ちブログ

2012.10.16

ウ“イースバーデン

またまた ドイツの話です



ウ“イースバーデンという町へ行きました

一言でいうと本当にきれいな町でした

フランクフルトから電車で一時間足らずのヘッセン州の州都です

由緒あるカジノがあるということで 出かけていきました

カジノの建物は博物館のような立派な建物で 正面には噴水のある広場と どんな意味かわかりませんが、たくさんの紫の仔羊のモニュメントがありました

カジノの内部ではテーブルゲームとルーレットを楽しむ紳士淑女たちがおりました 私の知っているカジノは喧騒の中お金が舞い踊るという感じのものですが ここは全く違います 声を発する人は誰もいません 時折ディーラーの低い声が聞こえるだけで静けさの中淡々とかけ金が積み上げられていきます

由緒ある賭け事が存在するのであれば この場所もその中の一つなのでしょうね 

ここに来たら賭け事を楽しむよりも 雰囲気を楽しんだほうがいいかもしれません

8月の終わりということで 地元の大学生が卒業式を行っていました 盛大な卒業式で建物の中も外も人であふれていました

夕方になり食事をすることになり

立ち寄った店のメニューに YAKIUDON KATUDON  という日本食らしきものを発見 注文しました



これです

見た目はかつどんのようなどんぶりです

肉はおいしい 肉は でも

ご飯にかかっているたれが タイ料理のようなスパイシー味になっているので 複雑ですね 私はまずくはなかったけど日本食を食べようと思った人は無理かも

焼きうどんも見た目は合格 味付けは甘いソースがべったりで甘めの味付け 焼きうどんを食べようと思わなかったらおいしいと思いますが、醤油が好きな人は難しいかもしれません

名前を変えたらよかったのに



甘だれソースヌードル とか スパイシーとんかつとか 

売れないかな? 私は決してまずくはなかったけど

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ