社長の気持ちブログ

2011.03.04

リラックスワゴンの歴史

 リラックスワゴンの販売を開始して4年が過ぎようとしています。

おかげさまでお客様から沢山のご支持をいただき好調に販売させていただいております。

リラックスワゴンを発表した当時は3ナンバーワゴン車での改造はまだ誰も行っておらず 3ナンバーのキャンピングカーとして商品化した車両はリラックスワゴンが先駆けだったように記憶しています。

実は発売2年前から(2004年頃)3ナンバーでの改造の基本案はありました。8ナンバーでの架装基準が変わり室内高の制限をされるようになってから、お客様のニーズに合う車両の改造がリーズナブルに出来なくなってしまっていました。

そこで考えたのが10人定員のステーションワゴンです。車両基準では9人以下の乗用車と10人以上の乗車定員の車両では構造上の制約が大きく異なります。しかし10人乗りのステーションワゴンは普通免許で運転が可能です。これだ!と思いました。

発想の転換がいい商品を産む まさにその実例がここにありました。

私が展示会などで発表した当初は同業者様からの問い合わせが多数ありました。

何で登録が可能なの?こんな方法があったんだ!これで本当にいいの?などという声を沢山いただきました

上記のような理由をご説明差し上げると、その後3ナンバーワゴンでの改造をされる方がとても増えてきました。

お客様のニーズはやはりここにあったのだと今ではとてもうれしく思っております。

これからも常に新しい発想を心がけ よりよい商品をお客様にご提供できるよう切磋琢磨してまいります。

アイディアは重要な経営資源です。創業25年の蓄積されたノウハウとやわらかい発想力でこれからも新商品を開発してまいります。

皆様の応援が会社の力になります。これからもかーいんてりあ高橋をよろしくお願いいたします。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ